ペット保険の選び方

人間と同様、ペットといえども家族の一員です。そんな家族が病気になったら大変です。特にペットも長生きするようになり、介護も必要になる時代でもあります。そんな時お金の心配をせず病気と向かいあうために、ペット保険という物があります。

まず、自分のペットがなりやすい病気に関する保険をさがすことです。たとえば人気の犬種であるトイプードルやポメラニアンは他のわんこよりも骨折しやすいと言われています。また小さいわんこ(1歳未満など)も骨折することが多いです。このようなわんこを飼っているほうはケガに強い保険を選ぶ必要があります。骨折だけでなく、犬種によってなりやすい病気が違います。それを理解したうえでペット保険を選ぶ必要があります。

そして、手ごろな値段をさがすことです。ペット保険は長期にわたって支払うことが多いです。そのため値段も考慮に入れる必要があります。でも保険料は年齢によって違うこともあります。最初はとても安い値段だったのに数年たつと異常な値上がりをするような保険もあります。そのため値上がり率も踏まえて選択しましょう。

支払い速度も重要です。人間は保険がありますので一度に高額な支払いをすることはありませんが、ペットではそうはいきません。そのためなるべく早く支払いをしてくれるペット保険を選ぶことをおすすめします。ペット保険も人間の保険と同様しっかり読み込み、分からないことは聞くといった姿勢が大事です。大事なペットが病気やケガになってからでは遅いです。